MEMO 2020年

2020/12/07(月)

今後の更新はこちらのBLOGページになります。


2020/12/06(日)

近々MEMO新しくします

いまはタテに記事が並んでる状態ですが、1記事1記事が独立したページになると思います。ツイッターみたいな感じからブログに近くなると思います。

 

サイトのデザインもマイナーチェンジをちょくちょくしてるので、崩れやリンク切れや謎の文字(笑)が現れても一時的な事なのでお気になさらなでください。いろいろイジっています。楽しい!


2020/12/06(日)

メッセージお返事

清水さん、メッセージありがとうございます。スターウォーズはシリーズが多いから、通してみるのは大変ですよね。わたしは旧三部作といわれているエピソード4.5.6が好きなのでおすすめです。あと、やはりトーンがいいですよね。私もグレーか悩みながらもトーンに愛着があります。自分の好みで創作していければと思っています。


2020/12/03(木)

グレースケールか、網トーンか

グレーで塗るか、トーンを使うか。悩んでいます。

わたしはトーンが好きなんですが、細かいトーンが好きなんですね。同人誌だと60線以上使わないでほしいという印刷所が多いですが、私は85線を使いたい。印刷はまだ良いにしても、ネットに画像を載せると85線はモアレが発生しますし、見栄えが悪くなるときがあります。

 

トーンにガウスぼかし6px程度をかけると、ネット上でもモアレにならない、という情報をゲットしましたが、うーん、まあ、やってみましたが手間ですよね…。

 

そもそも85線の細かいトーンを使うなら、グレーで塗るのと大差ないのでは…今ではグレーで印刷できる印刷所も多いし、ネットと相性がいいし。グレーがいいのかな…

左の子はグレースケール、右の子は網トーン。

 

スクリーントーンに憧れた世代だから、グレーよりトーンでやりたいんだけどね、まだまだ悩み続けています。


2020/12/01(火)

創作の孤独

インスタグラム(@ricoteki)で「一言まんが」という投稿を不定期でやっています。知ってもらうためにタグを多く付けて投稿しています。でもまあ、反応がイマイチなんですよね。

こんなに面白いのに!と自分では思って投稿してます。残念ながら、面白いと思っているのは自分だけのようです。創作の孤独なところですね。それでも続けていくしかないのです。

サイトにもまとめて載せていますので、また紹介します。


2020/11/29(日)

スターウォーズのラストが好き

エピソード6のラストが好き、と言う話をnoteに書きました。スターウォーズ好きなら知っているラストの変更点の話です。2000文字くらいあります。読んでね。


2020/11/28(土)

太陽の色は

太陽を赤く描く国は少数だそうです。特に日本は国旗が日の丸の国だから、太陽を赤で描く人が多いそうです。

その情報を得て、太陽を脳内で再現してみると、たしかに太陽は赤くない。オレンジ色をしている。よし、太陽はオレンジで描こう。そう決めていました。

出来上がってびっくり。描いてたら、自然に赤く塗っていました。だって、可愛いからね。オレンジより赤い太陽の方が可愛いいからね。求めるのはリアリティじゃなくて『私の好きな世界』。それにはとても抗えません。


2020/11/24(火)

メッセージお返事

清水さん、いいねのフォームから感想ありがとうございます。

漫画を読んでくださってありがとうございます。キャラの表情や表現を褒めていただいて嬉しです。いただいたメッセージ何度も読み直しています。語彙力無いので嬉しいばかりですが、本当に嬉しいです。わーい。

 

サイトにも遊びに行かせていただきました。サイトに感想フォームがあったら直接メッセージを返信しようと思いましたが、無いようでしたのでこちらでのお返事とさせていただきます。

リンクの件ありがとうございます。ABOUTページの一番下にバナーを追加したのでご利用ください。

 

こちらが清水さんのサイトになります。素敵な創作サイトでしたので紹介させていただきます。

浪花天使 https://smzystk.holy.jp


2020/11/23(月)

どこまで描くのか

昨日の線画、数日置くと言いましたが、昨日の今日、さっそく掲載してしまいました。完成すると、掲載しないと落ち着かない気持ちになるんです。そわそわして、そのことばかり気になるのです。

サイトのトップページのイラスト欄に掲載しています。是非見てください。

遠景の街並みは、縮小された状態だとキレイに塗れているように見えますが、拡大すると、けっこう色がはみだしています。

デジタルだから、キレイに着色しようと思えばどこまでもキレイに出来てしまう。拡大して細かいところまで『きちんと』出来てしまう。わたしの絵で、それをするのは、しっくりこないなぁと思っていて、ある程度「これ以上の拡大をして描写しない」という『拡大しすぎ禁止令』を敷いています。あんまり細かすぎるところは、しかたないんです。だからって手抜きというわけではありませんよ。なんだかそれが好きなんです。


2020/11/22(日)

線画の完成

先日載せたツタのイラストの全体図です。着色はもう済んでいます。数日置いて、微調整をしたらカラーイラストをサイトに掲載します。

かれらは双子です。名前はカリアとミリアというのです。手前の少女がカリア、後ろの少年がミリアといいます。性格はよく似ていて活発でいたずら好きです。好物は、シュークリーム。


2020/11/19(木)

メッセージお返事

 11月19日の19時頃に いいね からメッセージくださった方ありがとうございます!「こんにちは! 創作サーチから〜」の方です。まだサイトを始めたばかりなので反応頂けて嬉しいです。

 サイトは自分の城、本当にそうですね。この人里離れた城を管理する者はわたし一人。のんびりとした孤独の城です。たまの訪問者を歓迎いたします。

 可愛らしい絵柄とおっしゃってくださいましたが、作風は暗いです。お好みに合いましたら、是非またいらしてください。


2020/11/18(水)

蔦(ツタ)をかく

 イラストを描いています。その一部のツタです。伸びているツルが良い感じ。

 ツタを描くにあたって、『ツタ』で検索しました。その際に『ツタ』は『蔦』と書くのだと知りました。『鳥』にくさかんむりを乗せただけなのに、やけにむずかしい漢字に思えました。蔦。

 つたをかくのはむずかしいですね。

 つたを描くのも、つたを書くのも。


2020/11/15(日)

ゆっくり線を引く

 わたしは描くのが遅ければ、考えるのも遅いです。じっくり時間をかけて作業しています。線を引くのもゆっくりです。『そんなに遅いスピードでよく線が引けるね。ある程度スピードがないと逆に難しくないか?』と言われたことがあります。

 ゆっくりだと量もこなせませんし、ちょっとした落書きにも時間がかかります。あんまり良いことじゃないんだと思います。

 

 それでも、わたしはゆっくりとしか線が引けないし、ゆっくりだからこの線が引けるんです。まあ、それでいいじゃありませんか。


2020/11/06(金)

創作とファンアート

  私のお絵描きは、創作から始まりました。「わたしの かんがえた かわいい おんなのこ」を描くのが好きでした。二次創作から絵を描き始めた人も多いと知ったのは高校になったくらいからでした。二次創作をする人の中には一次創作が描けない人、または興味がないという人もいるようでした。出発点が違うと、同じ『絵を描く』なのに、こんなにも歩む道は変わるのかと、びっくりしました。

 

 創作から始まった私ですが、高校卒業の頃からファンアートを描くようになりました。創作ばかり描いていたので、最初はファンアートを描くのがなぜか恥ずかしく思いました。しかしいつしか、描くのはファンアートの方が多くなり、同人誌も数冊出すまでになりました。楽しかったです。けど、ふと、「わたしのオリジナルの絵はどこにあるのだろう?」と、昔の私を置いてきぼりにした気持ちになりました。

 同人誌は数冊描いたけど、創作の漫画はない。創作のイラストをかき集めてイラスト集にしようにも、全く枚数がたりていない。

 

 私は創作を愛していたはずなのに、私が積み重ねてきた創作の数が少なくて焦りました。

 

 ファンアートって、その名の通りファン活動の一環なんですよね。「その作品が好きだ」という主張なんです。私のファンアートはそういう気持ちです。表現の幅を広げるためにファンアートを描く方もいます。でも、私のファンアートは『表現』ではなく『ファン活動』なんです。

 

 創作をやっていこうと、2年ほど前から決意しました。作品数もまだ少ないです。その間にも好きな作品にハマればファンアートを描いています。ゆるい決意です。

 

 一次創作の同人誌を出すのが、当分の目標です。コロナ禍でなかなかイベントには参加できない時期ですが、創作漫画を描いていきたいです。


2020/11/03(火) 

元SMAPたちが流れ着くところ

 森且行さんがオートレースSG日本選手権で優勝されました!うわーうわーすごい!

 森くんがSMAPを脱退してからの、SMAPとの約束が「オートレースで日本一になる」なんです。その日本一を競うのが、今回のSG日本選手権なのです。20数年間挑み続けて到達できなかった場所に、今日、森くんは到達したのです。SMAPとの約束は果たされたのです。

 

 不思議です。こんなに奇跡みたいなことが現実になったのに、SMAPが存在していないんです。

 

 私はSMAPのファンです。熱狂的なファンの人に比べたら、全然ファン活動もしていない普通の人です。それでも、SMAPと同じ時代に生まれたことを幸せに思うくらいには好きです。存在そのものに魅了されています。

 

 SMAPの再結成がもし望めるのならば、なにかキッカケが、新しい風が吹くことが必要だろうと、勝手に思っていて、森くんが優勝したことは、とても大きな風になるんじゃないのかな、なんて、ドキドキ興奮しています。

 

 急に何かが変わるとは思っていません。でも、SMAPがSMAPになるために、時代は流れてるんじゃないのかな、と信じられるんです。


2020/11/02(月)

創作の設定の話

 彼らは仲良し3人組です。

 赤髪でメガネなのがヴェル、愛称はベーちゃん。つかみどころのないふわふわした、温厚な性格。

 黒髪の子はクロイロくん。何に対してもそっけない態度だけど、根は親切。

 ピンクの髪の子はアレグロ。明るくて元気でおしゃべりが好き。

 クロイロとヴェルは幼馴染です。アレグロは最近どこからともなくこの町にやってきた少し不思議な少女。初対面のはずなのにとても懐かしく感じる。クロイロのことをやけに気にかけている。

 

 彼らの物語の主人公はヴェルです。ヴェルを通して見た彼らの物語を、いつか描けますように。


2020/10/30(金)

サイト開設しました

 創作活動をしていこうと思った時に、web上に自分の本拠地が欲しいな、と思いました。それはツイッターなのか、ブログなのか、インスタなのか、いろいろ悩みました。

 

 ツイッターって流れていってしまうから、ちゃんと自分の考えをログとして残せる媒体が欲しいと思いました。しかし、私はまめにブログを更新するタチではないし、三ヶ月更新しないと大きく広告の出てしまうサービスが多かったので、ブログはあきらめました。

 

 tumblrを2014年からやっていますが、ファンアートに反応はあるものの、創作には無反応が多く、また、海外からの反応がほとんどでした。イラストを中心に上げているから文章の投稿に抵抗感もあります。愛着はあるので、tumblrは創作を整理して、これからはファンアートを中心に使っていこうと思います。

 

 活動の媒体をサイトにしようと思ったのは、『リコテキの作品をまとめて見たい時に見るところがない』と言われたのがきっかけでした。tumblrに絵をあげてるし、pixivもやっています。そこを見てもらえればいい、と思っていたのですが、やはり『絵に興味がある』人でないとpixivはよく分からないし、tumblrは1ページ15件だけの表示だし、一手間かけないと絵を探すのは難しいんですよね。

 

 だったら、じゃあ、やっぱり、サイトを作りたいな、と思いました。

 イラストはあっち、漫画はこっち、小説はここ、とあちらこちらの投稿サイトに私の作品が散らばっていて、全てを一箇所に集めた本拠地が欲しかったのです。

 

 利用しているこのサイトはJIMDOです。ブログ機能は付いているのですが、私は『続きから読む』と記事をたたまれてしまうのが好きではありません。なので普通のページをメモ代わりに使っています。記事ごとの単独のページはありません。

 もしかしたらブログに変えるかもしれません。 まだまだ手探りなので、ちまちま調整しながらやっていきたいと思います。