絵語 (エゴ)

2020/12/10(木)

 

 Instagram(@ricoteki)で更新している「一言まんが」シリーズですが、インスタにログインしないと閲覧できないので、ブログの方でも少しずつ紹介していこうと思います。

 

 「一言まんが」とは何ぞやと言うと、以下のような「キャラが一言なにか話しているイラスト」です。

 

 背景のシロツメクサとクローバー描くの大変だったのでじっくり見てくださいね。

イラスト

 

 わたしは、一枚イラストを描くのが苦手なんです。かっこいい構図も思いつかず、キャラが突っ立ってるだけのイラストになりやすいし、そこまで楽しくない。

 わたしは、漫画を描くのが好きなんです。しかし描き始めると完成までが長い。絵を描きたいのに話を考えるところから始めなきゃいけない。

 

 そこでサクッと、漫画を描いた気になれるのが「一言まんが」。"1コマ漫画"というほどストーリー性もオチもあるわけではない作品なので、”一言まんが"と呼んでいます。

 インスタで投稿することを前提としたので正四角形で作っています。

 

 イラストと詩を組み合わせた作品ってあるじゃないですか。わたしは詩も書くのも好きなので、ああいうのに憧れていて、最初は、漫画絵と詩を組み合わせられないか、と妄想していました。そのうちに、詩の部分をセリフとしてキャラに言わせてみよう、と変化していき、今の形になりました。

 描きたいのは「漫画っぽい何か」なので、セリフやイラストについての深い意味や考察はありません。詩はどこ行った。

 

イラスト

 はい。無いです。全く。

 

 あと、わたしが考案したっぽく語っていますが、こういうことやってる人は全然います。普通のことです。ただ、わたしの場合はこうだよ、と語っているだけです。あしからず。

 

下記の子は上記の絵と同じキャラですね。

イラスト

 

 現在「一言まんが」は80枚くらいシリーズがあるんですが、モブだったり、彼のようにキャラクター性のある人物が登場します。彼は庭師なので、作業着です。いつか漫画を描きたいと思ってるキャラなんですが、描いてないので一言まんがに たびたび登場しているのです。

 

 今は「一言まんが」と呼んでいますが、始めた頃は「言葉と絵」と呼んでいました。でも、分かりづらいかなぁ、「漫画」って入っていた方が読んでもらえるかなぁ、とか、いろいろ悩んで、何度か名前が変わりました。「◯◯シリーズ」と呼べる個性的な名前が欲しいと思っているんです。

 

 ところで、わたしの名前はリコテキと言います。由来はもちろん「利己的」です。辞書で調べると”利己的"は「自分の利益だけを追求しようとするさま」という意味です。英語にするとegoism(エゴイズム)です。エゴです。リコテキはエゴ。エとゴ。絵と語。絵語。

 絵と語りで構成されている「一言まんが」。

 

 絵語シリーズと、わたしは呼びたい。

イラスト