JIMDOのブログ機能は使いにくい

2020/12/07 (月)

 

 MEMOページを新しくしました。

 今まで1ページに記事を並べて書いていたけど、これからは一つの記事で1ページの独立型になります。

 

 わたしの利用しているJIMDOのブログは、元々そういう仕様でした。「続きを読む」で記事を折りたたむタイプ。それはわたしの好みではなかった。なんとかして全文表示ができないか試行錯誤したけど、まあ、無理だった。

 わたしは手作業で1ページの中に記事がタテに並んでいるように見せていた。日付も手作業で打っていた。「次のページ」とか「アーカイブ」が自動生成されるわけもなく、自力でリンクを貼っていこうと思っていた。さすがに管理がめんどくさくなるのは目に見えた。わたしはお手上げをして、JIMDOのブログシステムに従うことにした。

 

 だからといって、JIMDOのブログにも「次のページ」や「アーカイブ」があるわけではない。ブログシステムといえるほど大層なものではなく、とても簡易的。「テーマ」「カテゴリ」のシステムがあるからそれをうまく利用してアーカイブっぽく見せなければならない。ページジャーもない。正直、使い勝手は悪い。少し頭を使わなければ「ブログっぽく」ならない代物。

 

 JIMDOはホームページ制作サービスだ。ブログ機能はあくまでおまけ。機能があるだけでありがたい。文句など言ってはいけない。

 

 外部のブログのサービスを使うことを考えた。けど、やはりサイトに愛着がある(有料で借りてるからって事もある)。サイトを使い倒したい。それならJIMDOのブログ機能を使っていきたいと思った。

 

 文句たらたら書いたけど、ホームページ制作サービスの中でJIMDOが一番好きだ。

 ある程度は感覚で操作できる。ある程度はHTMLとCSSをイジらせてくれる。簡単にホームページが作れるサービスって今多いじゃないですか。でも、いにしえの個人サイト管理人なら、HTMLとCSSもイジりたいじゃないですか。

 

 一からサイトを構築している人も、テンプレートを改造して作っている人も、まだ全然いるでしょう。わたしはちょっと難しくなってしまった、知識的にも時間的にも。だからある程度は自動で済ませたい。でも、HTMLタグも打ちたい。JIMDOはその両方の欲を満たしてくれる。わたしの中で、いい塩梅なのだ。

 

 MEMOページがBLOGになったというお知らせのつもりが、JIMDOについて語ってしまいました。無料版でも広告がフッターにしか出ないので、オススメです。